SHIINBLOG

毎日成長ブログ

映画、音楽、旅行、ご飯、お金の話が好きです!毎日の出来事を記事にします。

いい意味で裏切られた傑作コメディ映画、ラストベガス

こんばんは皆さん今日はどんな一日でしたか?

 

僕は思わぬ素敵な映画と出会ってしまったので紹介したいと思います!

ラストベガスと言う映画です。ご存知でしょうか?

f:id:t__ken:20170925212820j:plain

 

笑えるコメディ映画を探していたところ見つけました。

バチェラーパーティーを舞台に展開していく映画です。

 

バチェラーパーティーと言われたら見るしかありません!

大好きなハングオーバーと同じだ!と思い視聴しました。

 

mainichiseicho.hatenablog.com

 

あらすじ

 

主人公はマイケルダグラス等の超大物俳優が演じる、昔からの仲良しおじいさん四人組。

 

年の差婚を控えるおじさんビリーと共に久しぶりに四人組は再会し、ベガスへとバチェラーパーティーへ行くことになります。

おじいさんのバチェラーパーティー、、面白そうな予感です。。

 

ベガスへ着くと久しぶりの再会、そしてベガスの雰囲気にロバートデニーロ演じるパディを除いて盛り上がります。

パディは以前自分の嫁の葬式に来なかったビリーのことを根に持っていたのでした。

 

そんな険悪なムードも曖昧になるバチェラーパーティー。果たしてふざけ倒したまま爆笑映画で終わるのでしょうか。

 

 

感想

少しネタバレあり

最初はハングオーバーのような映画に違いない!と思い視聴しました。

 

ところが見終わった後には、ははは楽しかったーでは無く、心が温かくなっていて、少し涙を流していました(@_@;)

 

良い意味で期待を裏切られた映画です。こんなほっこりしてしまうとは思いもしませんでした。

 

バチェラーパーティーを経て少し明るくなっていくパディ。

パディの妻のこと、そしてバチェラーパーティーでも親友のことを実はしっかりと考えていたビリー。

ほかにも家族との愛情の話、恋心、友人の大切さを考えさせられる映画でした。

 

この映画に考えさせられたこ

 

定年退職したら自分には何が残るのかなー、

家族友人はかけがえのない存在になるのだろうな。。。

自由な時間は定年までないのかな?

 

この前twitter

死にゆく人がよく言うのは、「もっと働かなければよかった」という言葉だ、という内容の話がリツイートされていたなー。。

いくつになっても童心は忘れたくない。

 

愛した人と家族を作って自由な人生を送りたいな。。

若い今の時間は貴重なものだなー。。

 

結構考えてしまったなあ。

自分にとって今が人生の分かれ道だからでもあるのか、結構たくさんのことを教えてくれた映画でした。

 

爆笑できる映画も大好きですが、ラストベガスのように大切なことを教えてくれる映画も大好きです。

間違いなく僕の感性に影響を与えてくれた素敵な映画の一つになりました。

 

喧嘩してしまったとき、人生に悩んだときにお勧めです。

 

 

 この映画はamazonプライムで視聴しました!↓