SHIINBLOG

僕の成長ブログ

映画、ご飯、お金の話など、気になった情報や、役に立った情報、面白かったものやことを紹介していきます!きっとあなたの役に立つよ!

僕の成長ブログ

トレードにおけるメンタル、心構えはこの本一冊で全て解決!「デイトレード」

投資におけるメンタルの大切さ

 

投資におけるテクニカル分析、あなたも知っての通り、とても重要なものです。

過去何十年にも渡り、いろんな人が参考にしてきました。

20数年前の書籍が今でも参考にされているほどです。

www.mainichiseicho.xyz

 

 では、投資におけるメンタル面について、あなたはきちんと向き合ったことがあるでしょうか?

自分もそうだったように、テクニカル分析だけに熱心になり、投資に対するメンタル面に重きを置き、鍛えようとする人は少ないように思います。

 

「そんな投資にビビるほど俺はチキンじゃねえ卍」

と言う方ももちろんいると思いますし、それで勝てているのであれば、問題ないと思います。

 

ただ、この記事を見てくださって、投資におけるメンタル面について関心がある、あなたは一冊ぐらい投資に対する考え方を勉強してもいいかもしれません。

 

なぜ投資に対するメンタルが重要なのか

なぜ、投資におけるメンタルが重要なのでしょうか?

 

テクニカル分析を勉強して、タイミング見て、ポチって注文するだけじゃん、テクニカルを勉強させろ!」

と自分も思っていました。

なんとなくテクニカルを知っていた方がかっこつきますもんね。

 

ですが、資金が増えていくほど、恐怖心が勝ることが多くなってきました。

 

少額での投資の場合にも、「ロスカットできない」、もしくは「ロスカットしなくていいや」なんてあなたも考えたことがあるのではないでしょうか?

この癖がついている人は、今は勝てても、資金が増えると今後負ける可能性が高いと言えます。

 

なぜならテクニカルに忠実に行動できていないからです。

 

テクニカル分析は勉強する価値があります。

事実、テクニカル分析は様々な投資家が参考にしていますし、テクニカル分析を使うことで、勝率が上がることは否定できないでしょう。

 

しかし、これはテクニカル分析に基づいて、テクニカル分析に忠実に行動できた場合における話です。

 

今「下がっているけどこれから上がる」、「ここで上がってくれないとまずい!」

あがってくれ!

なんて、妄信をしてしまいがちな人は、テクニカルの前に、メンタルや心構えを学んだほうがよいでしょう。

 

テクニカルに忠実に行動する、メンタルの準備と、心構えがあってこその、テクニカル分析です。

 

では、テクニカル以前に大切な、投資に対するメンタルを学ぶために僕がお勧めする一冊を紹介します。

 

デイトレード

紹介したい本がこちらの「デイトレード」という本です著者はオリバーペレスさん、グレッグカプラさん。

ページ数は293ページで、一つのテーマ毎に2~5ページでまとまっていてとても読みやすい本です。


 

 

著者の二人はそれぞれトレードで多損している時期に出合いました。

今では二人ともトレードで大成功を収めトレーダー教育と投資情報を手掛ける会社を共同設立するにまで至っています。

 

そんな二人が書いた本が「デイトレード」です。

もし購入を迷っている方がいたらこのブログに加え、実際の本の前書き部分を書店で読んでみてください。

わずか7ページだけの内容ですが、文章に食い入ってしまうこと、心動かされること間違いないです。

 

 

投資に対する心の準備ができていなくて負けた経験

先ほど、テクニカルに対して軽視されがちである、投資におけるメンタルの大切さについて記述しましたが、

この本では、トレードに向き合う際のメンタル的な部分のみがひたすら記されています。

 

正直自分は投資の勉強を始めるための本を調べている時、メンタル面について書かれている本は一切読むつもりはありませんでした。

テクニカルだけ身に付ければチャートを見て勝てるだろうと信じていたからです。

 

そして何より、メンタルを鍛えるよりもチャートに向き合って豊富なテクニカル分析を用いて分析している方がかっこいいと思い憧れていました。

f:id:t__ken:20171205012154j:plain

 完全にバカです。

 

 

繰り返しますが、テクニカル分析を使ってこの価格まで上がったら売り抜けると決めていてもそこまで我慢するメンタルがなくては儲けが減ります。

 

しまいには「損が怖くないから損切りしないだけだ」などと馬鹿な勇気を見せて損益を膨らましたりと、完全に負け組の思考に落ちいていました。

 

価格は上がるか下がるかなのに、負ける人がなぜ負けるか、損をするにも損の仕方がある、ということや損切りの大切さ、そして勝つための相場への向き合い方がこの本には書かれていました。

 

まとめ

もちろんテクニカルの本もとてもとても勉強になります。しかしそれだけでは勝ち続けることは難しいでしょう。

トレーダーにとってメンタル面はとても大切です。

これは「先物市場のテクニカル分析」で勉強したことですが、精神面を学ぶことはテクニカル的な分析にもつながります。

なぜなら、チャートは投資家の心理も含めたすべての事象を反映させたものだからです。

 

メンタル面を学ぶことがトレーダーとして勝ち組になるために欠かせない勉強であることが自分もこの本を読んで分かりました。。

メンタルが大切と分かったところですが、自分も今のところトータルでギリギリ勝ち越している程度です。

この本を何度も読み返し、勝者の考え方を身に着けたいと思います。

 

以上おすすめ投資本「デイトレード」でした!気になっている方は是非読んでみてください!

 

メンタルの準備ができたら!テクニカル分析についてはこの一冊!

www.mainichiseicho.xyz

 

ツイッターフォロー、読者登録お待ちしております!